牧会ファミリー

牧会ファミリーとは

牧会ファミリーは、教会の交わりの中心となる小グループの集まりです。互いの存在を喜び、互いに祈り、互いに愛しあうことを通して、励ましと力と慰めが与えられます。「ここに来ると心の深い所が喜ぶ!」という場所になることを目指して、各牧会ファミリーは活動しています。

体験月間!

現在、「牧会ファミリー体験月間」を実施中です。まだ牧会ファミリーに所属していない方はもちろん、現在どこかの牧会ファミリーに所属しておられる方も、他のファミリーと交流し、刺激を受けるチャンスです。まずは気軽に体験してみてください。詳細はリンクからご確認ください。

詳細

何をするの?

各牧会ファミリーでは、原則週1回集まる時間を持ちます。(1時間半程度)
そこでは「牧会ファミリーシート」等を用いながら、互いを歓迎し、讃美をし、みことばに耳を傾け、祈り合います。
その他にも、日常的に助け合ったり、楽しいイベントを企画したりしながら、ともに成長していきます。

集会は基本的に4つのW(Welcome/歓迎、Worship/ワーシップ、Word/みことば、Work/わかちあい)に沿って行われますが、その時々で必要なことにフォーカスを合わせることもあります。

参加するには?

本郷台キリスト教会では、なるべくすべてのメンバーがどこかの牧会ファミリーに所属することをお勧めしています。
現在40以上の牧会ファミリーが活動しており、それぞれ世代や時間帯などに特色があります。
自分に相応しい牧会ファミリーを探しているという方は、メールにてご遠慮なくお問い合わせください。
コーディネーターが、あなたにピッタリの牧会ファミリーをお探しするお手伝いをいたします。

牧会ファミリーに関するお問い合わせ

ファミリー牧者になるには?

私たちは、各牧会ファミリーのリーダーである「ファミリー牧者」が増やされることを願っています。
ファミリー牧者になるためには、まずはどこかの牧会ファミリーに所属して頂き、その牧者の推薦をもらって「牧者のたまごの会」に出席して頂きます。
その後は、自分のファミリー牧者のもとでメンタリングを受けながら実践訓練を受け、それからファミリー牧者としての任命を受けます。興味のある方、意志のある方は、まずご自分のファミリー牧者にご相談ください。

地域サロン

お近くの地域に住む教会員やその家族が、年に何回か集まって多世代で交流し、災害時などいざという時に助け合う拠点となる事を目指す集まりです。通常の牧会ファミリーとは別の枠組みで集まります。

6月8日(土)を「第3回 地域サロンの日」とします。各地域で工夫してお集まりください。